記事一覧

♪梅は咲いたか、桜は・・・

ファイル kame20100331.jpg

 まだかいな。ということで、咲きましたよ、ソメイヨシノ。左の写真は錦糸公園(3/30)にて。

 錦糸町北口の駅前?にある大きな公園「錦糸公園」は、桜の木がぐるっと取り囲んでいて、花見シーズンは大変にぎわいます。(ただ、錦糸公園は現在改装工事中のため、入れないエリアや桜がなくなったエリアなどあり、今年はどんな感じか不明ですが。)

 左の写真の様子ですと、他のエリア同様、この週末が見ごろのような気がします。個人的には、咲き始めも満開の時も好きですが、桜吹雪も捨てがたいのです。咲き誇る薄紅の花、The 日本の春です。

(Photo:JM、TEXT:YK)

タグ:錦糸公園 花見

お煎餅も“かめ”なのです。

ファイル kame20100323.jpg

 まだまだ寒暖の差が激しい今日この頃ですが、とうとう東京も開花して、お花見の待ち遠しいこの季節。薄紅色に染まるのももうすぐですね。

 さて、地名にも入っている「カメ」モチーフ商品、幾つか紹介してきましたが、こちらのお店にもありました。その名も「亀の子せん」。販売しているのは「おしあげ煎餅本舗」さん。昭和元年に押上で創業し、昭和24年に亀戸へ移転。以来、亀戸の地で美味しいお煎餅を焼いていらっしゃいます。

 写真では少々分かりづらいですが、甲羅の亀甲模様も綺麗に焼かれた「亀の子せん」は香ばしい醤油味。甲羅もぷっくりとした可愛い姿。

 また、今の季節商品として「桜の花」形をしたお煎餅もあり、花見のシーズンにピッタリ。

 春のお散歩や花見のお供にどうでしょう?

おしあげ煎餅本舗 http://www.oshiage-senbei.jp/

(Photo&TXT:KT、Edit:YK)

タグ:お土産 煎餅 かめ

春の雪。

ファイル kame20100310.jpg

 先週は20度を超える日もあったというのに、今週の寒さといったら!皆様体調など崩していらっしゃいませんでしょうか。

 夕べは春の嵐、というか大雪(東京としては)でした。遅くなった仕事帰り、ぷるぷるしながら駅へ向かうと、すっかり雪にまみれたHANEKAMEが。噴水は止められていたため氷柱はありませんでしたが、冬らしい景色を一枚。

 ・・・写真を撮る手が震えてぶれているのはご愛敬と言うことで(笑)

(Photo&TXT:YK)

タグ:亀戸駅北口 凍結

菜種御供(なたねごく)。

ファイル kame20100303.jpg

 寒暖の差がありますが、徐々に春の風が吹いてきた今日この頃。先日正月が来たと思ったら、既に2010年も1/6が過ぎています・・・

 さて、先月25日に亀戸天神では“菜種御供”という行事がありました。耳慣れないながらもなんだか春を予感させる名前です。(残念ながら、行った時にはすでに終わっていましたが・・・)

 この行事は、天神様である菅原道真公の忌日(命日)である2月25日に菜の花をお供えして御霊を宥め、1年の豊穣を願う神事だそう。本殿前には沢山の菜の花が献華されていました。

 紅白の梅の花が咲き誇る社内に、菜の花の緑と黄色が春を感じさせて綺麗でした。

(Photo&TXT:DS、Edit:YK)

タグ:亀戸天神 行事 菜種

亀戸天神、梅祭り開催中。

ファイル kame20100222.jpg

 亀戸天神で梅祭りが開催されていると聞き、あいにくの曇天続きで少々空は暗いですが昼休みに出かけてきました。ここは藤が有名ですが、天神様だけあって梅の木もそこかしこに植わっています。しかし、一箇所にまとまって植わっているわけではないので、「あっちにも咲いてるね、あ、ここも」といった感じです。
  梅祭りは2月いっぱい行っているようで、駅の改札付近にもいっぱい広告が出ていました。

 それにしても、私は今回初めてケイタイで写真を撮ったのですが、どこでも簡単にシャッターが切れて便利ですね。昔ケイタイが無い頃、フィルムカメラを持ってイベント会場に出かけ、いざシャッターを・・・と思ったら中々シャッターが切れない。おかしいな?と思っていたらカメラを向けていた先のモデルさんがこちらに気がつき、「あのぅ、キャップついてます・・・」と言われ恥をかいた思い出があります。今思うとそれも楽しい経験です(笑)

(Photo&TXT:TOMI、Edit:YK)

タグ:亀戸天神 祭り

下町のローカル電車~東武亀戸線~

ファイル kame20100210.jpg

 JR亀戸駅のホーム平井駅寄りから、私鉄ホームが見えます。『亀戸って総武線以外に走ってたっけ?』なんて声も聞こえてきそうですが、「東武亀戸線」と言う、“亀戸”の名がついた電車です。
  1904年の開業当時は「本線」扱いだったそうですが、sanndaru激安駅の新設・統廃合などの紆余曲折を経て現在の「亀戸~曳舟間 5駅3.4km」の路線となったそう。昼間は10分間隔の2両編成でワンマン運転。東京23区内を走る電車にしては、えらくローカルな雰囲気が漂っております(苦笑)。
  私は通勤で利用していますが、のんびりとしたこの路線がけっこう気に入っています。写真でも右後ろに姿が写っていますが、車窓に東京スカイツリーを眺めながらの通勤もなかなか楽しいです。・・・東京スカイツリーの開業する2012年に自分が○○歳(内緒)になっているのかと考えるとおそろしくもありますが・・・(笑)。
(Photo&TXT:KT、Edit:YK)

タグ:東武亀戸線 電車

鷽替神事。

ファイル kame20100203.jpg

 2010年になったばかり・・・と思っていたら、もう節分。あっという間に1カ月経っていました。早すぎます。

 さてさて、本日の情報は「鷽替神事」。“うそかえしんじ”と読みまして、菅原道真を祭る神社で行われる行事。でも、全ての天神様で行われるわけでもなく、時期も場所によりけりのよう。東京では亀戸天神が有名、今年も1月24・25日に行われました。
  内容は?というと、左の写真にいっぱい写っている「鷽(うそ)」という鳥を模した木像、前年にお受けした木像を納めて新しい木像をお受けすることで、「前年の災厄・凶事などを“ウソ”として、今年は“吉”となることを祈る」神事。「鷽」と「嘘」をかけているんですね。私もせっかくなので、一番小さい木像をお受けしてきました。

 そうそう、境内で皆がある木の枝に向かってカメラを向けていたんです。何かと思うと、見たことの無い鳥。この文章を描こうとインターネットで「鷽」を調べたら、出てきた写真とそっくりでびっくり!恐らく「ベニバラウソ」だと思います。鷽替えの時にホンモノの「鷽」が見られるとは!いいことありそうな気がした、晩冬の昼下がりでした。(Photo&TXT:YK)

タグ:亀戸天神 鷽替

うなぎとすっぽんの店「うなぎ小泉」。

ファイル kame20100123.jpg

 亀戸ですっぽん料理のお店を見つけました。 もともとは鰻やさんなのですが、要望もありすっぽんも始めたそうです。

 すっぽんは、昔から滋養強壮の薬膳として愛されてきたもので、栄養価も高く、必須アミノ酸やコラーゲン等、美容に良いと言われる成分がたっぷりで、女性にも嬉しい食材なのだそう。コラーゲンスープが700円、煮こごりが500円。鍋(写真上)は二人前からの注文で一人前 5,000円でした。

 勿論、うなぎも国産うなぎにこだわっており、お昼限定のうな丼は肝吸い付きで1,000円と、とても嬉しい価格で、かなり得した気分になれました。亀戸散策の途中で是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?(Photo&TEXT:SK)

タグ:すっぽん うなぎ お店 料理

蔵前橋通り-天神橋交差点から見たTST。

ファイル kame20100113.jpg

 「地デジ」への完全移行まで、あと1年半程度となってまいりました。ご準備、進めていらっしゃいますか?
さて、 関東圏で地デジというと、必ずといっていいほど話題に出る?のが新東京タワー(仮)こと「東京スカイツリー」。左は昨年末頃に天神橋交差点から撮影したものです。
東京スカイツリーの公式サイトによると、2010年1月13日現在の高さは264mとのこと。既にサンシャイン60の高さを超え、ランドマークタワーを超えるまで約33m。こうやって数字を並べるとものすごく高い建物だなぁと実感。
出来上がりの高さは武蔵の国とかけて「634m」らしいですが、今の高さでこの状態ですから、亀戸からはかなり大きく見えそう。どんな大きさに見えるのでしょうか…。想像がつきません。
300m超えたら、またここで取り上げたいな~と思っております。乞うご期待。(Photo:JM、Text:YK)

タグ:スカイツリー

HAPPY NEW YEAR 2010。

ファイル kame20100106.jpg

 あけましておめでとうございます。今年もどうぞかめかめぞーんをよろしくお願い致します。m(_)m

 今年のお正月は、何と元旦に月蝕があったんだそうで。見たかったー。そして、全国的に寒さが厳しかったそうで、お風邪など召しておりませんでしょうか?

 寒いといえば、霜・氷・氷柱・雪など冬ならでわのものが様々ありますが、左は、2年前の冬に、がっちりと凍った、亀戸駅前のHANEKAME像です。氷柱がおひげのようになってます。これぞ玄武?といったお顔になっていますね(笑)。

 昨年の冬は(私は)凍ったのを見かけませんでしたが、今年は、凍るかしら?と、仕事帰りにHANEKAMEを眺めるのでした。(YK)

タグ:亀戸駅北口 HANEKAME 凍結