記事一覧

鷽替神事。

ファイル kame20100203.jpg

 2010年になったばかり・・・と思っていたら、もう節分。あっという間に1カ月経っていました。早すぎます。

 さてさて、本日の情報は「鷽替神事」。“うそかえしんじ”と読みまして、菅原道真を祭る神社で行われる行事。でも、全ての天神様で行われるわけでもなく、時期も場所によりけりのよう。東京では亀戸天神が有名、今年も1月24・25日に行われました。
  内容は?というと、左の写真にいっぱい写っている「鷽(うそ)」という鳥を模した木像、前年にお受けした木像を納めて新しい木像をお受けすることで、「前年の災厄・凶事などを“ウソ”として、今年は“吉”となることを祈る」神事。「鷽」と「嘘」をかけているんですね。私もせっかくなので、一番小さい木像をお受けしてきました。

 そうそう、境内で皆がある木の枝に向かってカメラを向けていたんです。何かと思うと、見たことの無い鳥。この文章を描こうとインターネットで「鷽」を調べたら、出てきた写真とそっくりでびっくり!恐らく「ベニバラウソ」だと思います。鷽替えの時にホンモノの「鷽」が見られるとは!いいことありそうな気がした、晩冬の昼下がりでした。(Photo&TXT:YK)

タグ:亀戸天神 鷽替

うなぎとすっぽんの店「うなぎ小泉」。

ファイル kame20100123.jpg

 亀戸ですっぽん料理のお店を見つけました。 もともとは鰻やさんなのですが、要望もありすっぽんも始めたそうです。

 すっぽんは、昔から滋養強壮の薬膳として愛されてきたもので、栄養価も高く、必須アミノ酸やコラーゲン等、美容に良いと言われる成分がたっぷりで、女性にも嬉しい食材なのだそう。コラーゲンスープが700円、煮こごりが500円。鍋(写真上)は二人前からの注文で一人前 5,000円でした。

 勿論、うなぎも国産うなぎにこだわっており、お昼限定のうな丼は肝吸い付きで1,000円と、とても嬉しい価格で、かなり得した気分になれました。亀戸散策の途中で是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?(Photo&TEXT:SK)

タグ:すっぽん うなぎ お店 料理

蔵前橋通り-天神橋交差点から見たTST。

ファイル kame20100113.jpg

 「地デジ」への完全移行まで、あと1年半程度となってまいりました。ご準備、進めていらっしゃいますか?
さて、 関東圏で地デジというと、必ずといっていいほど話題に出る?のが新東京タワー(仮)こと「東京スカイツリー」。左は昨年末頃に天神橋交差点から撮影したものです。
東京スカイツリーの公式サイトによると、2010年1月13日現在の高さは264mとのこと。既にサンシャイン60の高さを超え、ランドマークタワーを超えるまで約33m。こうやって数字を並べるとものすごく高い建物だなぁと実感。
出来上がりの高さは武蔵の国とかけて「634m」らしいですが、今の高さでこの状態ですから、亀戸からはかなり大きく見えそう。どんな大きさに見えるのでしょうか…。想像がつきません。
300m超えたら、またここで取り上げたいな~と思っております。乞うご期待。(Photo:JM、Text:YK)

タグ:スカイツリー

HAPPY NEW YEAR 2010。

ファイル kame20100106.jpg

 あけましておめでとうございます。今年もどうぞかめかめぞーんをよろしくお願い致します。m(_)m

 今年のお正月は、何と元旦に月蝕があったんだそうで。見たかったー。そして、全国的に寒さが厳しかったそうで、お風邪など召しておりませんでしょうか?

 寒いといえば、霜・氷・氷柱・雪など冬ならでわのものが様々ありますが、左は、2年前の冬に、がっちりと凍った、亀戸駅前のHANEKAME像です。氷柱がおひげのようになってます。これぞ玄武?といったお顔になっていますね(笑)。

 昨年の冬は(私は)凍ったのを見かけませんでしたが、今年は、凍るかしら?と、仕事帰りにHANEKAMEを眺めるのでした。(YK)

タグ:亀戸駅北口 HANEKAME 凍結

錦糸公園リニューアル中。

ファイル kame20091225.jpg

 亀戸のお隣、錦糸町駅前にある「錦糸公園」。こちら只今、公園の一部をリニューアル工事中でした。

 大正12年9月1日に発生した関東大震災による震災復興計画で昭和3年7月18日に開園したそうで、花の時期は桜やバラ、夏は噴水と緑、秋には紅葉を眺めながら通勤に何気なく通っていた公園ですが、歴史があるんだなぁと考え深い感じです。

 現在、公園入口付近から工事エリアと仕切っている壁面に、開園当時からリニューアル後までの写真やイメージ、上のような公園の話しが掲示されています。

 左の写真は、その一番最初である開園当時と、リニューアル後のイメージ画像です。

タグ:錦糸公園 改装

亀戸銭座跡。

ファイル kame20091208.jpg

 今は繁華街の代名詞の「銀座」。ですが、元をたどれば「金座・銀座」という名前はその名の通り金貨(小判)や銀貨を鋳造する施設やお役所のことだったそうです。さて、昔の日本の貨幣でも庶民が手にする頻度が高かったであろうもの。それは「銭貨」。
時代劇の「銭形平次」などでおなじみの、真ん中に四角い穴のあいた「寛永通宝」などの「銭貨」を作っていた「銭座」というものが、昔の亀戸にはありました。それが「亀戸銭座」です。

 亀戸銭座では17世紀~18世紀ごろに「寛永通宝」を作っていたそう。実際に、この付近で団地を立てる際、数多くの寛永通宝が見つかったりもしたそうです。

 今は、この銭座跡を示す左の写真の記念碑が建てられています。場所は、亀戸と錦糸町の境目、横十間川沿いです。

タグ:銭座 モニュメント 江戸 歴史

一雨ごとに寒さが増す今日この頃。

ファイル kame20091201.jpg

 気がついたら、もう12月に入っていました。一雨ごとに寒くなるなあと思ってはいましたが、そりゃ寒くて当然ですよね(笑)。

 今年は例年よりも紅葉が長いなんていう報道もあるようですが、亀戸2丁目の文泉公園も、遠くから見るとこの一角だけ黄色く色づいております。とはいえ、この寒さでは紅葉した葉が全てなくなるのも間もないですかね。

 そうそう、寒くなってきたなあと思っていたら、私、先日初めて腰にグキッと来てしまってびっくりしました・・・。一晩で痛みは治まりましたが、重いものを持つときにはどうしても気になってしまいます。

 一晩・一雨でガクッと寒くなるこの季節。巷ではインフルエンザもまだまだ猛威をふるっているようですが、寒くなるとどうしても硬くなる関節、縮こまる身体。病気だけでなく、ケガにも要注意!です。

タグ:文泉公園 紅葉

意外と気がつかないものです。

ファイル kame20091117.jpg

 亀戸駅北口を出てすぐ、明治通りを南へ抜ける高架下。駅を出て目の前真正面なので是非気をつけてみていただければと思うぐらい、大きな壁画があります。壁画に描かれているのは、龍眼寺の萩の花や、水上バス、亀戸大根?など。そして、その右寄りに描かれているのは「かめいどのめいしょにいきな姿の水上バス どんとこい江戸っ子待っている」という文。

 この壁画は、1985年の江東区水上バス就航に伴って設置された亀戸乗船場に由来するもの。水上バス就航にあわせ、駅周辺の美化を図って区が作ったそう。残念ながら現在、江東区水上バスは1998年に廃止されてしまっており実物を見ることはかないませんが、川を行く姿はこの壁画で見ることができます。

 亀戸二丁目周辺には、水上バスにちなんだものがまだちらほらありますので、また紹介させていただきますね。

タグ:亀戸駅北口 水上バス

ぐっすり眠れるホテル

ファイル kame20091110.jpg

 個人で旅行に行ったときに泊まるホテルは移動に便利な駅前のビジネスホテルが多いのですが、数ヶ月前、ビジネスホテルを取上げたテレビ番組で、“本当の快適睡眠”を追及しているというホテルが紹介されていました。『枕が替わるとなかなか寝付けない』という人も多いですよね。
是非泊まってみたいなとインターネットで検索したら・・・あら、亀戸にもあってびっくり(何故今まで気がつかなかったのか・・・)

 オリコン顧客満足度調査一位を獲得という「スーパーホテル」さんでは、快眠のためにホテル内廊下・お部屋の照明を抑え目にしているのですって。また、チェックインの際に6種類の枕から自分の好みのものを選ぶことが出来るのだそう。全国に100店舗近くあり、天然温泉付の店舗などもあるそうなので、今度どこかへ旅行に行く機会があったら是非泊まってみたいな~。

 亀戸のスーパーホテルさんでは、週末はディズニーランドへ行く人の利用も多いそうです。東京・下町エリアへのお出かけの際には是非亀戸への宿泊もご検討下さい。

スーパーホテル http://www.superhotel.co.jp/

タグ:ホテル 睡眠

亀戸天神、菊祭り

ファイル kame20091104.jpg

 今の時期、菊祭りに行ってみると、ちょうど七五三の着物を着た可愛らしい子どもさんを見かけます。

 カメラを持ったご年配の方が、菊の前でそのお子さんの写真を撮影している、とても微笑ましい情景を見ることが出来ました。

 何気なく見かける菊も、よく見ると花弁がしっかりしており、また色とりどりの品種の異なる菊の見事さに驚きました。

 観賞用の菊とは別に、食用の菊の食感をフッと思い出したのは、卑しい私だけでしょうか。さっと茹でてから酢に合えた菊の歯ごたえを、突然思い出しました。

 今年の開催期間は、10月25日~11月22日となっております。

タグ:亀戸天神 祭り