記事一覧

休日の亀戸(1)。

ファイル kame20091019.jpg

 亀戸の西のはずれ、錦糸町との境目にある「横十間川」。
横十間川は江戸初期の1659年に開削されたそうで、「江戸城から見て横に流れていた、幅十間(18m)の川」ということでこの名前になったそう。亀戸天神の横を流れることから「天神川」との別名もあります。この川をずっと南下して行くと「横十間川親水公園」という大きな公園もあって、なんと和船にも乗ることが出来るそうです(乗船日などは要確認)。

 横十間川沿いでは、天気の良いときには釣りをする方を良く見かけます。何がつれるのかと、船着場で釣っていた親子連れに聞いてみると、ハゼが良く釣れるのだそう。川中にはボラの姿も見えましたが、こちらは簡単には釣れないようです。

 船着場から道路に上がると、目の前にあったスーパー前の駐車場ではフリーマーケットが行われていました。ノボリが出ているところを見ると、時々行われているのでしょう。たくさんの人でにぎわっていました。

タグ:休日